新書のランキング

新書のベスト30!

集計期間
12月1日~12月31日

01

画像

一切なりゆき

著者
樹木希林
出版社
文藝春秋
本体価格
864円(税込)
ISBN
9784166611942

樹木さんは活字において、数多くのことばを遺しました。語り口は平明で、いつもユーモアを添えることを忘れないのですが、じつはとても深い。彼女の語ることが説得力をもって私たちに迫ってくるのは、浮いたような借り物は一つもないからで、それぞれのことばが樹木さんの生き方そのものであったからではないでしょうか。本人は意識しなくとも、警句や名言の山を築いているのです。

02

画像

「さみしさ」の研究

著者
ビートたけし
出版社
小学館
本体価格
821円(税込)
ISBN
9784098253388

男は歳を取ったら、嫌われ者でちょうどいい」小説執筆、大河ドラマ出演と、70代になってますます活躍の幅を広げるビートたけしが、すべての男たちに送る「不良老人のススメ」。

03

画像

日本が売られる

著者
堤未果
出版社
幻冬舎
本体価格
929円(税込)
ISBN
9784344985186

マスコミが報道しない衝撃の舞台裏と反撃の戦略を、気鋭の国際ジャーナリストが、緻密な現場取材と膨大な資料をもとに暴き出す!

4位〜30位はこちら!

第04位 昭和の怪物七つの謎 講談社 保阪正康 950円(税込)
第05位 妻のトリセツ 講談社 黒川伊保子 864円(税込)
第06位 看る力 文藝春秋 阿川佐和子 842円(税込)
第07位 * * * *円(税込)
第08位 * * * *円(税込)
第09位 * * * *円(税込)
第10位 * * * *円(税込)

その他のジャンルのベスト10!