おすすめ本

苦手な人、ちょっと気になる人...どんな人ともうまくいくヒントは「誕生日」に隠されていた! 統計心理学をもとにタイプ分けをした「バースデイサイエンス」で性格から隠れた才能、意外な心のツボまで驚くほど当たります。基本の3タイプ、わかりやすい6タイプ、さらに深く理解するための12タイプまで解説した…

続きを読む

人間関係の中で生まれる小さなトゲや心のからまり。やさしい自分でいたいのに、本当はもっとやさしい自分のはずなのに、 怒りや嫉妬がそれを邪魔することって、ありませんか?長く連れ添った夫や妻、子ども、嫁や婿。そして、気心知れた友人、ご近所さん。 自分の周囲の誰かと、思っているよりもう半歩だけ、ちょっと…

続きを読む

74歳、ひとり暮らしの桃子さん。おらの今は、こわいものなし。 結婚を3日後に控えた24歳の秋、東京オリンピックのファンファーレに押し出されるように、故郷を飛び出した桃子さん。 身ひとつで上野駅に降り立ってから50年――住み込みのアルバイト、周造との出会いと結婚、二児の誕生と成長、そして夫の死。 …

続きを読む

1937年に出版されて以来、数多くの人に読み継がれてきた、吉野源三郎さんの名作「君たちはどう生きるか」。 人間としてどう生きればいいのか、楽しく読んでいるうちに自然と考えるように書かれた本書は、子供はもちろん多くの大人たちにも共感をもって迎えられてきました。 勇気、いじめ、貧困、格差、教養、、、…

続きを読む

陸王

勝利を、信じろ。 足袋作り百年の老舗が、ランニングシューズに挑む。 このシューズは、私たちの魂そのものだ!埼玉県行田市にある老舗足袋業者「こはぜ屋」。 日々、資金操りに頭を抱える四代目社長の宮沢紘一は、会社存続のためにある新規事業を思い立つ。 これまで培った足袋製造の技術を生かして、「裸足感覚」…

続きを読む

保護猫7匹と暮らす出版コンサルタントが書いた初の「ねこ啓発」書です。 「ねこと暮らすことはなぜ素晴らしいのか」について、様々な角度からわかりやすく書いてあります。 序章 人生で大切なことはすべてねこが教えてくれる (悩み多き人間社会の、ねこの新しい役割とは?; ねこと暮らすと、それがそのま…

続きを読む

佐藤正午さんの新たな代表作の誕生! 20年ぶりの書き下ろしです。あたしは、月のように死んで、生まれ変わる──目の前にいる、この七歳の娘が、いまは亡き我が子だというのか? 三人の男と一人の少女の、三十余年におよぶ人生、その過ぎし日々が交錯し、幾重にも織り込まれてゆく。この数奇なる愛の軌跡よ! さま…

続きを読む

鹿の王

強大な帝国・東乎瑠から故郷を守るため、死兵の役目を引き受けた戦士団"独角"。妻と子を病で失い絶望の底にあったヴァンはその頭として戦うが、奴隷に落とされ岩塩鉱に囚われていた。ある夜、不気味な犬の群れが岩塩鉱を襲い、謎の病が発生。生き延びたヴァンは、同じく病から逃れた幼子にユナと名前を付けて育てるが…

続きを読む

ある日、高校生の僕は病院で一冊の文庫本を拾う。タイトルは「共病文庫」。 それはクラスメイトである山内桜良が綴った、秘密の日記帳だった。 そこには、彼女の余命が膵臓の病気により、もういくばくもないと書かれていて―。 読後、きっとこのタイトルに涙する。「名前のない僕」と「日常のない彼女」が織りなす、…

続きを読む

内容情報 五郎、純、蛍--22年にわたり家族の絆を描いた物語。連続ドラマ24話とスペシャル8作を完全収録した初のシリーズ。【特典映像 創刊記念】倉本 聰インタビュー 涙を流しながら書き続けた22年【創刊号スペシャル□】さだまさしインタビュー 「映像に圧倒されて、言葉が出てこなかった」【創刊号スペ…

続きを読む

月別バックナンバー

店舗情報宅本便サービス本やタウン採用情報